古絵葉書
岩田修良 令和二年九月二十九日(火)十七時五十分 二百六十二通[左頁(返信)]
眉を解析して見て下さい
眉=日の目

どうでせう
芝生のこ山が 日の目に見ませんか
しかも 両眼を開いて 

問 この日記を書くと どうなる
答 君の努力が日の目を見る様になる
だから 東和のネット 書いて書いて書きまくれ
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十八日(月)二十時四十七分 二百六十一通[左頁(返信)]
天聲発見
今まで青空天国と決めつけてゐましたが
太陽天国に 切り換へてみたら
こんな結論になりました 驚きです
色々仮説を立てて 実験することは
非常に 重要なので
今回の 仮説は 気に入ってゐます

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十七日(日)十時四十二分 二百五十九通[左頁(返信)]
言技二つ
東和のネット
 古民家を得る言技
国歌
 病の時に使用 治るまで医王

日本のあるべき姿が見えて来ました

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 病の時は
治るまで 国歌を医王(言おう)
 
 清く明るく此日輪偉大

岩田修良 令和二年九月二十七日(日)十時四十四分 二百六十通
岩田修良 令和二年九月二十七日(日)十時四十分 二百五十八通[左頁(返信)]
日本の国旗と国歌と家屋敷
国旗
 青天白日
国歌
 清く明るく此日輪偉大
言技
 東和のネット
  縦書文字=ノしノしコノコエ
  屋敷写真=床飛湯高
屋敷と庭=庭床起り+dの森
隣=檪の森
空地=此炉の広場 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十六日(土)十七時五十一分 二百五十七通[左頁(返信)]
空海を飲み込んでゐた
平安の知識人たちは
空海の眞言を恋歌として飲み込んでゐた
定家の言魂を永遠に歌ふと仮定してゐたが
それは 色葉ハガキの文字の音色に変はった
よつて 人が歌ふ言技は 通常ほぼない
庭床起りの古民家を手に入れても 言技無し
言技は 一番最後に出て来る
したがって 極めて重要な言技は
色葉ハガキの 古都葉座と言へる

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十六日(土)十七時三十六分 二百五十六通[左頁(返信)]
寂しい日本文化研究
仁徳天皇の歌を発見しても
秘密眞言を発見しても
貫之たちの和歌を発見しても
定家たちの歌を発見しても
これらの是非を見抜ける日本文化の学者がゐない
よつて 私が一人 ポツンと浮きまくり
仕方ない 仕方ない
自分は この道を歩いて 常飛豊になり
色葉ハガキを使用して
ハガキの古都葉座の偉力をみるだけだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十六日(土)十七時三十一分 二百五十五通[左頁(返信)]
仁徳天皇の歌から定家
仁徳天皇
 ノしノし(照照坊主)
眞言
 此日輪偉大(恋歌)
貫之たち
 ノしノし(實)
定家たち
 ノしノしこノこえ(實と芽)
 めでたし=芽出た詞
 めでたし=芽出た詞が二つあるから
岩田の言技=古都葉座
     =色葉ハガキを書く(歌ふ音色無し) 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十五日(金)九時二十分 二百五十三通[左頁(返信)]
地獄はないんですか
答 無い
  この様に決めつけるまで 一〇年はかかるぞ
  私は太陽と青空で迷ひ 青空に絞り込んだ
  青空が 爽やかだから 自分だったら
  超暑い太陽より 青空に住みたいと思った
  だから 晴れた青空を見ると
  惹きつけられる様に 青空に話しかけたく
  サイクリングに出掛けた そこで遂に
  青空の文字な庭床起りの文字な家を見つけた
  萬物 青空大地の文字な家に帰る
  古代日本の死生観に 地獄は無い 無かった
  仏教が輸入され 地獄の思想が弘まった   

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十五日(金)九時九分 二百五十二通[左頁(返信)]
天の家は どうして 庭床起りなんですか
答 詞なり
  言=二ロト二
   =ニワトこ
   =庭床
  司=ムロ
   =ムくリ
   =起り
  詞=庭床起り

  起り=むくり 物事の始め   

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十五日(金)九時六分 二百五十一通[左頁(返信)]
天の家って何ですか
答 天地之詞に書いてある
問 どの様に和訳したのですか
答 天地=青空
  之=二ノへ
   =ノイヘ
   =の家
  言=ノシロ
   =ノシ和=ノしノし
  司=ニノロ
   =二ノ和=このこへ
  天地之詞=青空の家 ノしノしコノコエ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止



→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン