古絵葉書
岩田修良 令和二年十月九日(金)十九時五十五分 二百七十五通[左頁(返信)]
自民党は倒せる
古絵葉書で 
悪党集団自民党を倒し 常飛豊な社会を築かう
今 安倍のゐる自民党にゐる 
それだけで 悪党に荷担してゐることに
どうして 若き自民党諸君は 気づかないのか
君たちも 良心が麻痺してゐるとは思はない
飛出す勇気がないのだらう
心配するな 若き自民党諸氏
古絵葉書を使へば どうにかなる
自民党は 今最悪の集団と化してゐる
早く気づかれ 早く悪党自民を出られよ
自民党は 必ず倒れる 必ずだ
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月九日(金)十九時三十八分 二百七十四通[左頁(返信)]
民主主義に 個人は無力か
一人では何も出来ない
だから 集団でデモ
だから 新党を作って世の中変革
是が 従来の世直し運動
しかし 今は違ふ 
大いなる力を発揮する古絵葉書が 出来た
この古絵葉書を書きまくり 常飛豊
それは 私個人の豊だけではない
悪党集団の自民党を倒し
中村喜四郎氏に 総理になっていただき
世直しを していただく 結果 日本も常飛豊
古絵葉書を使へば 世直しも可能 さう考ふ
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月九日(金)十九時三十分 二百七十三通[左頁(返信)]
書くだけの言技に到達
遂に 聲無しの 書くだけの言技に到達
といふことで 明日より 
歴史 政治 国語について 書きまくり
この古絵葉書一つで
悪餓鬼爺さんのスガを倒し
中村喜四郎氏に総理大臣になっていただき
悪党安倍たちを 逮捕してもらふつもりだ
自分が生きてゐる間に 安倍逮捕
是は 絶対に 絶対に 見届けたい
あれほどの悪党は 見たことがない
見てろよ 安倍 よくも国民をコケにしたな
心の核兵器の力を 体感していただかう

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月八日(木)十九時四十一分 二百七十二通[左頁(返信)]
昔の人の考へ抜いた事
亡き人は どこに住むのか
できれば一緒に暮らしたい
古=いにしへ
 =往にし絵
亡き人は 絵の世界に帰る
どんな?
仁徳天皇 貫之 空海 岩田
その「往にし絵」が それぞれ異なる
古学とは 往にし絵を考ふる学問
今 古学をしてゐる人 どれ位ゐるのだらうか

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月七日(水)十六時二十一分 二百七十一通[左頁(返信)]
魂の姿と音色
今の感覚で捉へると オカルトとか新興宗教ですが
昔の人は 皆 亡き人の住処と音色が
気になって 気になって 仕方が無い
そんな心境だったのではないでせうか
今でこそ 魂の姿と音色といふ題名は
危険なテーマに見えますが 昔ならば
極々普通の 当り前のテーマであった
亡き人の住処と音色 これもいいかも
兎に角 亡き人の住処と音色 そこを
昔の人達は 徹底的に探ったのである

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月七日(水)十六時九分 二百六十九通[左頁(返信)]
魂の姿と音色の歴史
仁徳天皇
 姿  照照坊主
 音色 ノしノし
空海
 姿 もう一つの日の丸
 音色 此日輪偉大
貫之たち
 姿  實
 音色 ノしノし
定家たち
 姿  實と芽
 音色 ノしノしこノこえ
  

----返信のお便り----------------------------------------------------------
批判される場合は
仁徳天皇の歌
空海の秘密眞言
貫之の和歌
定家の和歌

これらをあからさまにされたし
しかし この四つを明らかにするだけでも
二〇年 三〇年の月日が必要
兎に角 日本文化の研究は ムチャクチャ大変
だから 今まで あからさまになってゐません

岩田修良 令和二年十月七日(水)十六時十四分 二百七十通
岩田修良 令和二年十月二日(金)十七時五十五分 二百六十七通[左頁(返信)]
青天白日
青=青空
天=小山
白日=白のお日様

読み方
 青=清く
 天=明るく
 白日=此日輪偉大

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十九日(火)二十時五十二分 二百六十五通[左頁(返信)]
大きなココロ発見
是は
ココロの歌=芝生之子の山 常飛豊
だった場合 時機に 結論が出て来ます
その結論が 出たら正解なので
ココロの本体=?
締め歌の実体=?
この二つを 明ら様に 語ります
今は その結果を じっと待ちます

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十九日(火)二十時四十分 二百六十四通[左頁(返信)]
日本語=芝生之こノ山 常飛豊
本歌
 芝生之こノ山 常飛豊
ココロの締め歌
 芝生之子の山 常飛豊

令和二年九月二九日に発見
この恵が 何時来るか
記録に残して置きたい

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年九月二十九日(火)二十時三十六分 二百六十三通[左頁(返信)]
日本語
日本語
 芝生之こノ山 常飛豊
此炉でもなく
こころでもなく
心でもなく
古々路でもなく
ココロの音色を 本日発見
 芝生之子の山 常飛豊
非常に大きなココロを発見
同時に 芝生之子の山 常飛豊を発見
もし 正解=もうじき常飛豊な暮がやって来る
ムチャクチャ楽しみだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止



→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン