私塾鶴羽實 苔むす詞
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)十八時四十三分 五百十三通[左頁(返信)]
どうしたらマイホームが持てるか
自己流の言技ですが…
六王東和の古典を ご自身で作られ
東和の文字を「ニワトコムクリ」と詠まれたし
この言技専念で 五年辛抱 手に入る
さう考へてゐる
この国は 事業も「ことわざ」と読んだ
言技で「事業」が上手く 行くからた
今 私たちが欲しいのは 言技研究所である
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)十七時五十九分 五百十二通[左頁(返信)]
ご家庭に
以前は 塾生のご家庭に祀語詞を配布したが
もう止めた 嫌はれるだけだからだ
ホントに 求めたら 塾の玄関にくればいい
お節介は 嫌はれるし 自分もイヤになる
もう 人にあげることはしない

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)十七時五十三分 五百十一通[左頁(返信)]
デモは嫌ひだ
原発反対でも デモには参加しない
政治は気になるが 投票には行かない
デモでも 政治でも 世の中変はらぬ
世の中は 祀語詞で変はる 
家に どんな詞を縦祀り
それをどう詠むか その言技で世の中変はる
そんな考へを 持ってゐたからだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)十七時四十八分 五百十通[左頁(返信)]
祀語詞の無料配布
何故だかわからぬが
玄関での祀語詞の年中無休無料配布
この活動に 憧れてゐた
だから 田舎の無人販売は 大好きだ
以前も 祀語詞の配布をしたが
地元神社の権威を借りたものだった
作品に 自信がなかったのだ
今度の作品は 前とは出来が違ふ
唯の紙切れ一枚の文字だが 出来はいい

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)十七時三十九分 五百九通[左頁(返信)]
コロナ感染が拡がる前に
二月の下旬 六王東和の古典は出来た
しかし その時は
東和=ニロ十小 ノ十ハ ロ
  =ニワとこ ム   くリ
  =ニワトコムクリ
この解析は出来てゐなかった
六王の解釈も 違ふものだった
この東和の古典に帰って来た 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十六日(月)二十時二十七分 五百八通[左頁(返信)]
お婆ちゃんも 犬のポチも お爺ちゃんも
皆そろって 同じ葉衣
 日葉飛来無垢里
意味は以下
 日葉=日本語の縦書言葉(お供へ物)
 飛来=それが飛んで来て
 無垢里=穢れ無き世界に帰る

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十六日(月)二十時二十一分 五百七通[左頁(返信)]
縦書新聞の新発想
萬物の戒名
 日葉飛来無垢里(真字かよ)
仏壇
 新聞の題枠(ホントですか)
お供物
 縦書の言葉(なるほど)
お題目
 無し(有難いね)

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十六日(月)二十時十一分 五百六通[左頁(返信)]
とことん豊になりたい人
とことん努力して
縦書新聞 日葉飛来無垢里を発行されたし
二宮尊徳は 草取裕福論
それは ネット無き時代の話
草取りにせよ 縦書新聞にせよ
徹底的にやるべし 中途半端厳禁
私塾鶴羽實は
ネット新聞 日葉飛来無垢里で
トコトン豊な暮を得ようと実践中
お日様と青空が 応援してくれます 屹度
とことん努力して とことん豊
努力 努力 努力 努力 それだけ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止



→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン