私塾鶴羽實 苔むす詞
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十八時四十七分 五百二十九通[左頁(返信)]
太陽の降下音=地上の生き物
太陽は古典では天ですから 天を解析
天=ノし二
 =ノしノし
天=コノコし
 =このこへ
天=ノしノしこのこへ
よつて 地上の草木土山海生き物全て
ノしノしコノコエ これが六王です
かういふ考へで 六王が生まれました

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十六時四十七分 五百二十八通[左頁(返信)]
古人の学問のテーマ
萬物が どこに帰るか
陸の生き物 六王に帰り
天の太陽 東和の古典に帰る
萬物→六王東和の古典に帰る 是が私説 
他の人の私説を聞きたいが
萬物が どこに帰るかを 末字目に研究して
ゐる人は 少ないと思ふし 空海が言ふ
一切萬法悉言文也 を根拠に 文字に帰る説を
仮採用してゐる学者を 一人も知らない
だから 貧困な思想ばかりが生まれて来る
私説の結論は 新文明の奥の絵ハガキの国旗
その青空 音色は「あめつち」

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十六時十五分 五百二十七通[左頁(返信)]
空海との相違
確かに 萬物悉く文字に帰る
空海は その文字秘密(私は納得出来ぬ)
私説は 萬物「六王東和の古典」に帰る
しかし 私説は その文字で止まらない
最後に萬物は「東和」の化身の
床屋根と起屋根に帰る 是が自分の立場
ネット時代を迎へると 新文明(新聞名)に帰り
さらに 絵ハガキの国旗の青空に帰る
私説は 萬物 絵ハガキの青空に帰る

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十五時五十一分 五百二十六通[左頁(返信)]
道は 縦書の文字にある
 江戸時代の真言僧體認は『以呂波問弁』にかう書いた

 「ヲランダ ジャガタラ チャンハン等は皆 悉く横文字の国なり 梵字漢字一向に通用せず 儒道も知らず 仏道も神道もなし 仁義も因果もなく 畜生の如くなるべし」

 逆に言へば 儒教も仏教も神道も 文字を縦に流す道にあるといふことだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十一時四十九分 五百二十五通[左頁(返信)]
天地之詞から四つの言技
家語
 六王東和の古典の「東和」
 東和=ニワトコムクリ
庭語
 二ハ語=二八寝語=二屋根
 床屋根と起屋根=床飛 豊
新聞名(新文明)
 ネット新聞名=日葉飛来無垢里
絵ハガキの国旗
 青空=天地(あめつち)
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十八日(水)十一時九分 五百二十四通[左頁(返信)]
結局は治安維持法
どの様にして治安を維持するか
 法か思想か 法を採れば 排除の法だ
 では どんな思想か
 ここを考ふることを放棄して
 法で 思想を抑へ込まうとした政府
 今も昔も 政府は同じ
 ならば 市民が答を出す時だ
 私は 言技が治安を維持する
 今は 家語の言技の時期
どの様にして治安を維持するか
 この治安維持の思想を市民が提示する時
 私の答は 言技が治安を維持する 
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)二十時三十一分 五百二十三通[左頁(返信)]
日本人のための和タグエヂタ
利用者は 私だけだ
この和タグエヂタを使ひ
和タグXMLでHPを書く人が増えたら
間違ひなく 日本は変はる
ものすごい勢ひで変はる
何とか 和タグで縦書HP人口き増やしたい
今は 私一人だけだ
和タグ職人を増やしたいね

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十一月十七日(火)二十時二十五分 五百二十二通[左頁(返信)]
和タグエヂタ
慶応四年
ここでCL+W
すると慶応四年(一八六八)が自動生成
1767
ここでCL+E
すると明和四年(一七六七)が自動生成

物凄く便利だ これも人に教はりながら自作した 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止



→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン