古絵葉書
岩田修良 令和二年十月十四日(水)十九時二十六分 三百十五通[左頁(返信)]
日本語は縦書である
東和の国のお日様は 縦書がお好きである
よつて ここは全て縦書だ
垢垢した国では 横書が盛んである
日本語が 縦書であることを知らないのだ
垢垢したお日様より
アカ抜けたお日様の方が 偉いことも
もちろん 知らない
ならば アカ抜けたお日様の偉力を
垢垢したお日様を仰ぐ安倍逮捕で見せてみよう
やはり ドラマの最後は 悪党逮捕が面白い
そんなドラマを
アカ抜けたお日様が 書いてくれる 愉しみだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十四日(水)十九時十六分 三百十四通[左頁(返信)]
歴史には 勝てない
この国は 夷士の国である
そこには カナかな真字が有り
文字な哲学が 大いに榮えた
日の丸は 蝦夷の国旗で 夷士の国旗ではない
夷士の国旗のお日様は アカ抜けた太陽であり
是を「大日」と言ふ 意味は お日様のオオ
垢垢した穢れたお日様は お日様のオオに即負け
維新革命の負の遺産は 何時までも続かない
悪党は 必ず裁かれる日が来る
それでも悪党の安倍は ほくそ笑む
清明心の偉力を知らないのだ 安倍は
歴史は 維新革命から始まったと思ってゐるのだ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十四日(水)十九時五分 三百十三通[左頁(返信)]
兎にも角にも 安倍の逮捕が見たい
ネットの東和の国の国歌で
早々と スガ政権を倒し
安倍とスガの隠蔽改竄を暴く政権を樹立
そして 速やかに安倍逮捕
兎にも角にも 一日でも早く 安倍逮捕
そんな号外が 配られる日を待つ方々
宜しかったら 一緒に
清く=アカ抜けた太陽
明るく=こノ山
こノ日葉偉大=こノ草 を歌ひませう
そして その日をじっと待ちませう

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時五十九分 三百十二通[左頁(返信)]
草取人生
この夏 朝五時起床で
早朝から草を取りまくった
草取り草取り草取りであった
不思議なことが起きた
伸びて来る雑草が 変はったのだ
芝似た草が たっぷり生えて来たのだ
以前出て来た雑草ではなく
芝似た草が 沢山出て来たのだ
草取り 此炉に納め 周りにくぬぎを植ゑた
その空き地の変化である

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時五十四分 三百十一通[左頁(返信)]
眉を解析すると
眉=日ノ目
 =日の芽(掛詞)

明日 煙る眉が 日の芽になる過程を綴る
やうやく 自分の研究が 日の目を見るのかも
日本人に 日本語の意地が無くなった
日本語は 縦書である
この強い信念を失ひ 横書で綴る
私に言はせれば 横書く人=反日である
日本語とは何か 日の本の語であり
ビッグバン以前である ここを探る人少なし

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時四十二分 三百十通[左頁(返信)]
どこで 煙るのか
煙り=毛ぶり
ぶりは接尾語で 身振り 手振りに同じ
煙り=気ぶり=毛ぶり

蓋箱の輪で 煙る=気ぶる=毛振る 人の本性
それが 苦脱ぎの葉になり こ草になる
是を 清く 明るく こノ日葉偉大と歌ふ
明日の新聞で 詳細に語りたい


 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時三十三分 三百九通[左頁(返信)]
犬 末 猿
犬=二ハこノハ
 =蓋箱の輪
末=く寝二ノハ
 =くぬこの葉
 =檪の葉
猿=まし
 =真し
 =詞=シバ二田く去
 =芝似た草
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時二十八分 三百八通[左頁(返信)]
焦点を絞ると
人犬  人=ノし=眉の象形
上末  上=かみ=~
由王猿 由王=日ノ王
仰せよ
江乃○於
奈禮居天

私の人生は この六行の解読である
是を解読して 世の中を良くする
見てわかる様に この国に仏無し
存するのは 人と~と日ノ王である
仏は 外来思想であって 日本の思想には無い

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時九分 三百七通[左頁(返信)]
西洋思想に打開策無し
天地
星空
山川
峰谷
雲霧
室苔
人犬
上末
由王猿
仰せよ
江乃○於
奈禮居天 この解読が最重要

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年十月十三日(火)十九時六分 三百六通[左頁(返信)]
宇宙の進化
是は 西洋の考へ方
日本人の考へ方は
日の本は 何にならうとしてゐるのか
故に 日本人は

一 日の本を定め
二 その音色を定め
三 何に成るのか その行末を定むべし

日の本を 今の日の丸にするも良く
それ以外の 日の丸を開発するも良し

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止



→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン