令和3年5月4日 つるばみ
東夷の医王と東夷の陀羅尼

医王と陀羅尼
第19号
 発行 つるばみ
 郵番 四三八ー〇〇八六
 住所 磐田市見付二七八六
 電話 〇五三八ー三三ー〇二七三
 FX 〇五三八ー三一ー五〇〇三
 電信 logosアmvbドbiglobeレneスjp
 編者 岩田修良
 カナ ア=@ ドレス=ドット
  ご挨拶 私塾鶴羽實 塾長 岩田修良

 塾は進学塾ですが ホームペイジは私の長年の研究を掲載してゐます コロナ禍に突入し 極めて幼稚な嘘つきボッチャマが 国の舵取りをしてゐる間に すっかりこの国は 薩長国盗分捕り一揆の悪党政治に戻り つづけて虚ろなヒキガエルが登場し 大混乱に陥ってをります
 ところが野党は頼りなく マスコミも腰抜け 検察も正義を忘れて知らんぷり ネットは横書氾濫 果ては文字を忘れて動画で説法
 縦書による本来の心の表現を忘れた人は 行き場を失ふ様に 踊り狂ふ 踊る場所と踊り方は千差万別 棒を持ったり 特殊な服を着たり 勝手に規則を作って 壁や床 大地や水 雪や山 物に乗ったり走ったり 四角い広場を所狭しと 踊りまくる
 こんな国にどうしてなった どうすりゃこの国まともになるの? 尋ね尋ねて辿り着いたら 東夷の医王東夷の陀羅尼
 さて 祖国の医王と祖国の陀羅尼を忘れたら どうなりますか? 国が乱るは当たり前ですね ましてや禍津日~を敬へば さらに乱るも当たり前 しかし しかしですよ 冷静に見れば 祖国の医王陀羅尼を忘れて たかだか千数百年 取り返せるのではあるまいか
 しかも よくよく考ふれば 詐欺師・空海一人にボロボロにされただけですよ この国は… 後は祖国の医王陀羅尼が 何とかしてくれるんではないでせうか…
 横書洪水 動画氾濫 果ては踊り狂って 踊りに人生を賭ける人ばかりの世の中で 一人 昔の医王と陀羅尼を興す たいへんな世直しに見えますが 医王も陀羅尼も本物ならば 意外とスイスイと 悪党自滅解体へと向かひ 此世はまともになって行くのではないか… さう楽観してゐます