お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止


画像との隙間 1文字 2文字 3文字 4文字 5文字

→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン
堀内葉月 令和二年四月十四日(火)二十一時二十七分 百五通[左頁(返信)]
算数
最近算数ができるようになってきました だから先生や
お母さんに起こられるのが少くなってきました だからこの調子で頑張ります

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 良くできてゐます
でたらめな間違ひが 少なくなりました
少しづつ どう間違ったのか
そこが追求できる様になったのだと思ひます
何でも さうですが
ホントは何だらう 何だらう
そこを訪ね続けるだけです
日本の心って何だらう そこを
ずっと訪ね続けてゐます 

岩田 令和二年四月十四日(火)二十二時十七分 百六通
窪野楓佳 令和二年四月十三日(月)二十一時九分 百二通[左頁(返信)]
成功=幸せ?
コロナ休みで上達したことがあります 読書をするペースが上がりました ちょっと厚めの文庫本一冊なら1時間もあれば読み切れるようになりました 
最近は自己啓発本などを読んでいます その本で書いてあったことは成功している人のやり方を真似してみることや極端な断捨離などをして自分の夢の実現のために全力を尽くせる環境をつくることが大切だとということです でもそこでページをめくる手が止まりました 確かに成功するためにはとても大切な過程なのかもしれない でもそうやっていろんなものを捨てて得た成功は果たして幸せだと言えるのでしょうか 私はいろんなものを切り捨てて得る成功よりも大事なものを大切に守りながら得る幸せを望みます  

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 目的達成の手段
 私の場合 どうしても 自営がとことん豊になる道を開発したい 今の世の中では 公務員 大手企業就職による裕福が主体で 町の小さなラーメン屋さんや 魚屋さんは とことん豊かになる道がない そこで着目したのが 昔の言技 何故かと言ふと 言技は事業(こどわざ)とも書くからです つまり 古人は 言技で事業が成功すると言ふことです 定家の言技 芭蕉の言技とも違ふものを 発見しました この言技に徹して 事業が成功するか そこを只今調査中 どの様にして 成功するか その歩き方は 確かに大切ですね 暴力革命とか デモも嫌ひで この色葉絵はがきで達成させようとしてゐます

岩田 令和二年四月十三日(月)二十一時四十六分 百三通
窪野楓佳 令和二年四月十二日(日)二十二時二分 百通[左頁(返信)]
センスを磨く
私高校入ってすぐに正直数学は諦めていました ただでさえ数感覚がない私に数学なんてできるはずない 数学ができるのは元々数学的センスが備わっている人だけだって思っていました でも塾で一年間勉強してきてやっとわかってきたことがあります 数学は誰でもできるもの 数学的センスは磨くものだということです 数学的センスがない私はすぐに公式に当てはめようとするし その行為に走る私の頭はとてつもなく固いものだと自覚しています でも最近少しずつ自分の頭で解くっていうことがわかってきて少しずつ点数も上がってきて 自分は数学ができないんじゃなくてやらなかっただけなんだなって思いました 数学を楽しんでいこうとおもいます

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 数式の整形
 数式のコツは形の変形 或は整形 つまり 式の形を変へてやるだけで 即直線式や二次関数の頂点 三次関数の極地や変曲点まで見えて来る 一番驚いたのは 三次関数を微分して二次関数に変形 これを頂点整形型にすると 何と頂点が三次関数の変曲点を示し 続けてその前後の曲線が 増加関数か減少関数も指示してくる この数式の繋がりをみると 大自然が何かにならうとしてゐる さういう事が確信出来る様になります 何にならうとしてゐるのだらう 私の答は青空です
是については 日本語で語る予定です 

岩田 令和二年四月十三日(月)七時五十四分 百一通
岩田 令和二年四月十二日(日)七時十二分 九十九通[左頁(返信)]
語源展開式は数学から生まれた
歌の様=うたのさま
   =右たノ左目(ま)
 日本最古の詞として『拾玉集』に紹介された「おほん詞」の異称です 今の日本の問題は 自分の頭を使はずに 他人の頭で物を考へようとするところ 群数列を自分の頭で理解できてゐる高校生は まづ皆無 答へを暗記してゐるだけだと思ひます 私が発案した解法は 群をN 通し番号をnとして使ひわけ 今 自分が何を求めてゐるのか 自分の立ち位置を明らかにしたことです つまり 真相究明をちょいと整理しただけです 歴史や語源追求や事件の追求に役立ちます

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田 令和二年四月十一日(土)七時四十六分 九十七通[左頁(返信)]
数列
 一般の数列公式は初項公式ですが 鶴羽實はどこでも公式を作ったので どの項が出ても 直ぐに一般項を導くことが出来ます また非常に説きにくい群数列も 群番をNと通し番号をnとして使ひわけ 何を自分が求めてゐるか わかる様にして 自分の頭で追ひ切れる様に展開されて行きます さらに漸化式 特定方程式を使用せずに 整形といふ手法で 項と次項とを綺麗に表現して解いて行きます どの参考書も 部分的にこの手法を採用してゐますが 全ての漸化式に この整形を利用してゐるのは 私塾鶴羽實だけだと思ひます 学校平均五十点程度の時 塾生九十八点位取って来ますヨ

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 数学楽しい!
私はまだ数列は全然途中ですがちゃんと頭で理解して問題を追えているのが自分でよくわかります 指数関数もとても分かりやすかったです 頭の硬い私でも公式を使わないで理解できたのできっと誰でもできます 数列も公式を1つ覚えないといけないですが演習問題がたくさんあったので覚えるというよりかは染み込みました 早く群数列を説いてみたいです‼

窪野楓佳 令和二年四月十一日(土)二十二時四分 九十八通
岩田 令和二年四月六日(月)九時二十分 八十通[左頁(返信)]
言弾でコロナを討つ
第一の言弾
 青空=子の日輪偉大
第二の言弾(東和の古典の枠)
 額歌=コの二和偉大
第三の言弾(昔の色葉歌)
 羽皺=この二葉
 い指=い
 空 =大
第四の言弾(令和の色葉歌)
 この二ロ(角丸四角)
 偉(絵良)
 大(紺色日輪)

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 補足
何故 青空を「子の日輪」と言ふか
 古都の「紺色日輪」の「子」だから
何故 天地之詞の「之」を「こん」と読むか
 之は開いて「こん」だから
何故 ~の「いテ」を「居天」とするか
 天地之詞の最終行の「いテ」が「居天」だから
何故 かなカナで字を開くのか
 鎌倉時代の『釈日本紀』に假字は古代より存すといふ文言による
何故 古都がネット色葉ハガキの世界なのか
 日の本の世界=ネット色葉ハガキの仮定採用 

岩田 令和二年四月六日(月)九時五十六分 八十一通
 自分を信じて
明日緊急事態宣言が出されます 静岡県は緊急事態宣言の地域にはかかっていませんがこれからどうなるかも分かりません やっぱり6月くらいに休校措置になるかもしれないですし それこそ終息に向かうかもしれない あまり読めないです それでも自分を信じて2年という大事な期間の勉強に日々励んでいきたいなと思います

窪野楓佳 令和二年四月六日(月)二十時三十二分 八十二通
 課題の山
最近部活動が忙しくなってきました 今年は写真部に入部希望の子が結構いてなんだか嬉しい限りです でも後輩が入ると自由にできないことも増えてきちゃうのでそれはちょっと寂しいなって感じました
休みを迎えるにあたって課題がかなり出ました 2週間の量じゃねぇだろって感じがします 数学も英語も多いのに体育科まで課題を出してきました 課題大好き磐南って感じがすごくしました

窪野楓佳 令和二年四月九日(木)二十時五十分 九十一通
 数列を完璧に!
明日からよろしくお願いします 今日は少し疲れました 1週間学校があるだけでこれだけ体がしんどくなるものなんですね とても疲れました 1年生なんてもっと可哀想ですよね なれない学校生活で疲れるのにコロナのせいで急に休校になってしまったりして自分だったら戸惑ってしまうと思います
でもこの2週間数列を完璧にするチャンスだと思います 家でゴロゴロするよりも塾に行く方がよっぽど効率的で健康的な日々を遅れるので休みの最後になってもっと勉強しとけば良かったー!!って後悔することもないですし 中間テストも見据えて頑張っていこうと思います

窪野楓佳 令和二年四月十日(金)二十二時十九分 九十六通
岩田 令和二年四月十日(金)十一時十六分 九十五通[左頁(返信)]
今日から教室風景
今日は 昨日試験不合格者の追試
高三 そして中三
中三は 神明中の女子一人
誰か入って来ないかね 誰か入ると思ふけど
そんなこと言ひながらやってゐる
夏や秋のサイクリングも 仲間がゐると楽しい
おーい 誰かー 入りませんか 新中三

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田 令和二年四月九日(木)二十一時五分 九十二通[左頁(返信)]
青空の詩の進化発展
一古都輪座
 こノ二ワ(角丸四角)
 偉(絵良=明るい絵)
 大(紺色日輪)
二青空の詩
 子の日輪偉大
三青空日の丸の詩
 此日輪偉大

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 磐田南の課題
まあ 自分たちでは経験してゐないでせうね
少なくとも 私たちの高校時代では考へられない
上からの命令に ハイハイ
上がをかしくなったら 終はりです
今 上は をかしい
権力を欲しいままにしてゐる
国民を思ひのままに操らうとしてゐる
国民がバカにされてゐるんですね
自分の頭で あれこれ色々考へて下さい

岩田 令和二年四月九日(木)二十一時十分 九十四通
窪野楓佳 令和二年四月八日(水)二十二時十八分 八十九通[左頁(返信)]
休校です
金曜まで一年生の部活動勧誘があるので今週一週間部活が結構長引きます 明日も行けないかもしれないですが振り替えはどこかで必ずとります 来週から休校措置に入ります また2週間休みです もう休みも飽きました でも数列をバンバン進めて中間テストまで余裕をもって勉強できるようにしたいと思います また来週からよろしくお願いします

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 土曜日から八時から十一時
土曜日から特別日課開始
 八時から十一時 三時間数学
 十一時からサイクリング
青空の詩「子の日輪偉大」
詩ひたくなったら詩って見て下さい
利用する しないは 本人の自由意志

岩田 令和二年四月九日(木)十八時三十二分 九十通
岩田 令和二年四月八日(水)十九時九分 八十七通[左頁(返信)]
心の武器は 語転の武器
心は「こころ」
こころは「ごころ」
ごころは「護転」
それ故に 心は「護転」で変化する
南無阿弥陀仏に南無妙法蓮華経も一つの「護転」
青空の音色は「居天」を開いて「コノニワ一大」
私は この「護転」に清明心有りと見た
それ故に
「子の日輪一大」の「護転」に暮らせば
心清らかであるが故に コロナに勝てるかも
そんな考へである

----返信のお便り----------------------------------------------------------
 天地之詞
「天地」「之」「詞」
「青空」「こん」「司言」
「青空」「魂」「井テ」「言う」
青空=魂=「居天」言う
ところで  居天=コノニワ一大
故に
青空=魂=子の日輪一大
何故 「青空」が「子の日輪」なのか
青空は 古都の「紺色日輪」の「子」だから
平安時代に流布した「天地之詞」
私は 前記の様に離合解読して見た 

岩田 令和二年四月八日(水)二十時二十九分 八十八通
処理 記事No 暗証キー