城丸公園鎮守様
岩田修良 令和二年八月四日(火)七時二十九分 二百五十三通[左頁(返信)]
萬物之行末を尋ねた結果
萬物之行末=萬物之往主絵
萬物之往主絵→古絵日記の文字
古絵日記文字→草の玉手箱
草の玉手箱→庭木隣木と庭床と起り屋根
こんな手順で
最後は庭木と和風古民家の屋根に成る
音色は 全て 天地 之 詞
効能実証全てこれからですが
天地之詞の一一行四詞では 無限と出て来ました

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年八月三日(月)十九時二分 二百五十二通[左頁(返信)]
城丸公園鎮守様
 本日 祈る詞 願ふ詞 頼む詞 そして息の風を定義し その共鳴体を四つ提示しました 一度歌へば 四つの共鳴体が共鳴し 歌ひ手に 語利益を提供するといふものです
 強烈な草取りを実践し この四つの共鳴体と その詞を導きました 昨日は 早朝五時半から 本日は六時から 兎に角 草を取って取ってとりまくって 答を導きました コロナ対策に利用出来ると思ひます 最後は 城丸氏が教へてくれたのかもしれません

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年八月一日(土)十七時五十九分 二百五十一通[左頁(返信)]
天=地の四詞を考ふ
天=太陽
 =心の太陽
 =とことんゆたか
確かに ここでは音色無しも
地上に出て来る時は 音色を持つと仮定
そして 地の四詞を想定
 ネッドハガキの地=常飛豊
 dの葉=床飛豊(床屋根と起り屋根)
 檪の葉=常飛豊 
 此炉の日輪=常飛豊
 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年七月三十一日(金)九時四十一分 二百五十通[左頁(返信)]
快癒祈願
城丸公園鎮守様

 神川村のルピナスに弟は暮らします 六月十二日より 発熱コロナ疑ひで鬼石病院入院 熱は下がるも 未だ退院出来ず 一日も早く 元気を取り戻し 施設に帰れる様にして下さい また 私は 五十肩で着替困難 これも 一日でも早く 治して下さい 宜しくお願ひします 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー
お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止


画像との隙間 1文字 2文字 3文字 4文字 5文字

→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン