お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止


画像との隙間 1文字 2文字 3文字 4文字 5文字

→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン
岩田修良 令和二年四月十六日(木)十七時二十一分 十三通[左頁(返信)]
日本で一番長い日
 ポツダム宣言を受諾する時 二二六事件を上回るクーデターが起こる そんな動きがあった 時の陸軍大臣は 最後まで そのクーデターを防ぐ側に居た あたかも戦争続行のふりをしてゐないと 血気盛んな若者が暴走する そこを何とか食ひ止めようとした阿南陸軍大臣 最後は 腹を切って クーデターを止めた そのお蔭で 無事ポツダム宣言を受諾 その苦労がわかる この苦労を何も知らずに 八月一五日に黙祷 歴史の勉強が足りない 著者は半藤一利 主演三船敏郎 いい映画です これで半藤ファンになりました

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十六日(木)十七時十四分 十二通[左頁(返信)]
キリングフィールド
 一九七五年 カンボジア共産化の悲劇 クメールルージュによる大量虐殺を映画化したもの 第二次世界大戦で 戦争が終はったと 時計を止めてしまった人には うそだろ と驚く衝撃の映画 ホント共産化した時の悲劇は 恐ろしい よつて 社会正義に気づく 初めは 共産化の悲劇を知るといい しかし 今の世の社会正義は 共産党を叩くことではない 法の正義を守るべき検察が 出世をエサに 法の正義をねじ曲げてゐること 私も つい最近 この検察の暴走に気づきました 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十六日(木)十七時七分 十一通[左頁(返信)]
新聞記者
 日本アカデミー賞最優秀作品『新聞記者』 時の権力者が 情報操作して 「世の中の空気」を作る その役割を果たすのがネットサポーター この取り巻きたちが あちこちで政府側のコメントを書きまくる すると 自然と政府側の意見が世の中の空気になる この「世の中の空気」と闘ふ 一人の女性記者が主役 国と闘ふことが どれだけ大変なことか その新聞記者諸氏の苦労がわかる また 官僚の善良な人の苦悩もわかる

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十六日(木)十七時零分 十通[左頁(返信)]
トクソウ
 検察の本来の仕事は「法の正義」を守ること 新聞記者の使命も 時の権力者の横暴を監視又は抑制せしむる事 この検察と新聞記者が 本来の使命を失ひ 時の権力者側に 出世をエサにコントロールされると 法の正義が奪はれ 国は権力者の思ふままになって行く その今の現状をドラマ化したもの 原作『司法記者』作者由良秀之(本名 郷原信郎) 元特捜検事 今弁護士 ワウワウのドラマ 上中下 全五巻 音楽もいい 今の検察の現状を知るに最高のドラマ イチオシです

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー