お名前必須

主題必須

縦書原稿必須)十二行 句読点禁止


画像との隙間 1文字 2文字 3文字 4文字 5文字

→ 画像番号


画像選択後タッチ・オン
岩田修良 令和二年四月十六日(木)二十二時二十一分 十九通[左頁(返信)]
アビガンの無力の証明
 二〇一四年に エボラ出血熱を受け 政府がギニアに無償提供 フランス国立保険医療研究所なが臨床研究を実施 二〇一六年に アビガンに明らかな効果は見られないと発表された

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十六日(木)二十二時十五分 十八通[左頁(返信)]
アビガンよりネルフィナブル
 国立感染研究所が行ってゐる試験管でのデータ

 アビガン ロピナビル ネルフィナブル クロロキン  四つの治療薬を試験の中に入れ 薬の濃度を高めると コロナウィルスがどれだけ減るかを検証してゐます 最も濃度が低い状態でウィルスを90%減らすことができたのは ネルフィナブルでした アビガンが 薬の濃度をあげても コロナウィルスが減らないことに正直驚きました 

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十六日(木)二十二時四分 十七通[左頁(返信)]
厚労相の現役幹部
 治療薬の候補は複数あるのに 首相はアビガンばかりに言及する 厚労相内部では アビガンに反対する聲が根強いんです 最も大きな理由は 副作用 胎児に奇形児が出る可能性がある 私は 自分の家族には絶対使はせません

----返信のお便り----------------------------------------------------------
岩田修良 令和二年四月十日(金)十七時五十一分 十通[左頁(返信)]
BCGのお蔭か
 BCGを接種してゐる国は死亡者が少なく BCGの接種を義務化してゐない国 たとへばアメリカは 死亡者が多い こんな比較からBCGの接種が有効作用して 死亡率が少ないとみられてゐます

----返信のお便り----------------------------------------------------------
処理 記事No 暗証キー